AV見るならDMM(FANZA)の動画見放題chプレミアムか見放題chライトが安心

FANZA(DMM)の動画配信サービス紹介

FANZAはDMMからアダルト事業を切り離し、株式会社デジタルコマースに承継したもののブランド名です。

 

DMMから切り離されたと言っても、実際のシステムの運用や構築は引き続きDMMが行っており、DMMポイントもそのまま利用出来るので、名称がDMM.R18からFANZAに変わった程度の認識で問題ないです。

 

そのFANZA(DMM)が展開する国内最大級の動画配信サービスの動画見放題chと見放題chライトは、どちらもアダルトビデオ好きにはオススメのサービスなので、ここではそれぞれの特徴と比較をしたいと思います。

見放題chライトと見放題chプレミアムの比較

見放題chライトとは

見放題ch ライトの特徴
・月額550円という圧倒的なコスパの良さ
・配信作品数は7,000本以上(うち、AVは2,000本以上)
・毎月120~150本程度更新
・アダルト作品以外にもグラビア系など一般作品の視聴も可能
今なら30日間無料でお試し可能
・ダウンロード視聴は不可
・無修正アダルト動画はない

 

見放題chライトの魅力はとにかく550円という低価格で2,000本以上のAVが見れる事です。

 

見放題chライトはグラビア作品も視聴が可能で、吉木りさ、杉原杏璃、壇蜜、紗綾など、有名グラビアアイドルの動画なども多数配信されています。

 

毎月の更新本数も120~150本程と充分な数で、30日間は無料でお試しが出来るのも魅力です。

 

見放題ch プレミアムとは

見放題ch プレミアムの特徴
・月額8,980円と高額だが、配信本数から考えるとコスパが良い
・月額動画の全19チャンネルが全て見放題
・配信作品数は250,000本以上
・毎月1,600本程度更新
・見放題chライトと違ってジャンルはアダルト作品のみ・ダウンロード視聴は不可
・ダウンロード視聴可能(DRM制限がある為、解約後は視聴不可)
・無修正アダルト動画はない
見放題chプレミアムで視聴できるchは次の通りです(クリックで各ページに飛びます)。
※ただし、以下のサービスは見放題ch プレミアムの対象外となります。
・パラダイステレビch ライブ放送
・ドリームチャンネル 彼女の部屋
・ピンク映画ch にっかつロマンポルノ作品
・その他一部の作品
見放題chプレミアムではこれら全てのチャンネルを視聴可能で、個別に入会すると合計58,437円になります。
8,980円は高く感じますが、コスパはとても高く、見放題chプレミアムに入会すればまず見る動画に困る事はありません。

見放題chライトと見放題chプレミアムの違い

見放題chライトと見放題chプレミアムの違いを表にまとめてみました。

 

見放題chライト 見放題chプレミアム
月額料金 550円 8,980円
配信本数 7,000本(うち、2,000本以上がAV) 250,000本以上
月間更新本数 120〜150作品 約1,600本作品
一般動画の視聴 ×
ダウンロード可否 ×
無料お試し期間 入会日より30日間 なし
同じようなサービスでも、細かなところで結構違いがあります。
特に見放題chプレミアムでは一般動画を見る事が出来ない点は注意が必要です。
グラビア系の動画が見たい方は見放題chライトに入会しましょう。

見放題chライトと見放題chプレミアムはどちらがオススメか

これは正直どちらもオススメのサービスになります。

 

ただ、上で紹介したように見放題chライトには無料のお試し期間がありますので、まずはそちらに入会し、それで物足りなさを感じるならば見放題chプレミアムに入会するのが良いでしょう。

 

逆にもし満足出来ず続ける気にならない場合は、30日の無料期間中に解約すれば料金が発生する事がないので、その点でもまずは見放題chライトへの入会がオススメです。

 

見放題chライトはこちらから

 

見放題chプレミアムはこちらから

おすすめの記事